リビング横の和室の使い方|新居のルームツアー

家族構成 ご夫婦、お子様1人
エリア
その他

H様邸 新居の様子をルームツアーでご紹介してます -④-

     

リビングつづきの和室は使い方いろいろ

新居にリビングつづきの和室スペースがあり、使い勝手を考えて多目的に使用できるスペースとなりました。

 

 

withコロナの時代。オンラインミーティングという言葉がたくさん聞こえるようになりました。ご夫婦それぞれのお仕事でも、お子様の授業でも“オンライン”が切り離せない生活に。

そこで、和室にモニター付きのデスクを設置。デスクチェアにキャスターが付いているので、畳の上でもキズにならないようデスクマットを敷いてます。

お子様のオンライン授業の様子を感じながら、お母様はダイニングでお仕事をしたり、キッチンで食事の準備もできます。

 

 

早速ご主人様もオンラインミーティング。モデルになっていただきました!

リビングとの境の襖を閉めれば独立した空間になるので集中してミーティングに臨むこともできますね。今オフィスでも多く取り入れられているフリーアドレスデスク的に使用できるので、書斎から気分を変えてお仕事や調べものをしたい時にも便利です。

 

 

ここは、洗濯機置き場から廊下を通ってベランダへ出る動線の一番良い所。

多目的のもう一つは、洗濯物を干す作業場所としても便利に使えるようにしました。日当たりの良いベランダに出る前に洗濯物を干す準備に取り掛かれ、取り込んだ後にも洗濯物を干すグッズを収納しておくことができます。リビング側の壁に設置することにより、リビングからは見えづらくなるのでお客様が来たときなども目にも入りにくい場所になります。

取り込んだ洗濯物は、そのまま畳の上でたためます。

 

私たち整理収納アドバイザーはこういった家事やお客様の生活動線にあった収納づくりを提案することができます。

 

 

ベランダと反対側の大容量の押し入れには、寝具をはじめいろいろな物を収納しました。天袋部には取り出して見る機会が少ない保管書類を収納し、

 

 

寝具以外の場所にはストック品や工具など、各スペースを有効に利用して収納しました。

 

押し入れの襖は取り外してカーテンを提案させていただきました。これにより、押し入れ間口が正面から全面に見えて出し入れもラク!より快適に押し入れ収納を使えるようになります。

カーテンは押し入れ隣の収納扉と同系色で統一すれば壁一面広く感じさせれます。

 

 

 

H様邸 ルームツアー  *画像をクリックすると各ページをご覧いただけます*

     

 

   

同じカテゴリの実例

一覧